抗酸化物質であるポリフェノールが豊富なアサイーでエイジングケア

ポリフェノールの抗酸化作用が美容にお勧め


アサイーフルーツには、ポリフェノールが豊富に含まれています。ポリフェノールが豊富と言われている赤ワインの約4倍の含有量を持っている事でも知られています。

活性酸素は、酸化力が非常に強いためコラーゲンやエラスチンなどの美容成分を破壊する働きがあります。活性酸素と反応してしまうとどんどん老化してしまうわけです。

コラーゲンやエラスチンは、一度老化してしまうとお肌のように生まれかるという事はありません。老化してしまったらそのままです。だから、なるべく老化しないようにしないといけません。

コラーゲンとエラスチンの場合は、線維芽細胞から生成されるわけですが、なるべく老化させないように活性酸素を除去していく事が大切です。
その役割をしてくれるのがポリフェノールです。アサイーには、ポリフェノール以外にもビタミンC、ビタミンEも含まれており、それぞれが抗酸化作用があります。

そのため、アサイーだけでいわゆる、抗酸化作用の力を計るORAC値が高いです。他のORAC値が高いラブベリーやいちごなどと比べても非常に高いです。

アサイースムージーで毎朝飲むのがお勧め

アサイーをそのまま食べる事は恐らく日本では中々難しいのではないかと思います。アサイーはとれてから24時間以内に食べないと栄養が半減してしまう程すぐに劣化してしまいます。

そのため、アサイーをそのまま食べるのは困難です。そこで、お勧めなのがアサイースムージーです。今、モデルや女性の間で人気のグリーンスムージーのアサイーバージョンです。

アサイースムージーは、スーパーで買ってきた野菜とフルーツをミキサーにかけてアサイーパウダーで溶かして作っても良いのですが、今では粉末タイプが販売されているのでそちらの方が楽です。

朝の忙しい時間帯からミキサーを使って作るのは非常に大変です。前日に作り置きしても良いのですが、スムージーは劣化が早いのでなるべく新鮮な状態で飲むのがベストです。
だから、水に溶かして混ぜるだけで出来る粉末タイプが手軽で誰でも簡単に飲む事が出来ます。水だけでなく牛乳や豆乳に溶かして飲むとより美味しいのでお勧めです。

粉末タイプは、今では色々な物が販売されています。ネットで購入するのもいいですが、最近ではドラッグストアで普通に販売されているので気になる方はドラッグストアに行って選びましょう!

アサイーボウルは時間がある土日に食べるのがコツ

アサイーを摂取する方法は、アサイースムージーだけでなくアサイーボウルもあります。画像のような感じのをアサイーボウルといいハワイなどでとても人気にある食べ物です。

最近は、インスタ映えするという事でアサイーボウルを入れて写真をとってアップしている人もいます。見た目は、とてもオシャレなので人気があるわけですね。

アサイーボウルは、見た目以上に作るのがとても簡単です。アサイーパウダーを使って上手にトッピングするだけで出来ます。いちごやバナナなどのフルーツを盛り合わせるだけです。

クックパッドでも作り方が載っているので参考に見てみると良いですよ!「簡単じゃん!」と叫びたくなるかもしれません。ただ、忙しい朝に作るものではないので土日、休日に作って食べるのがお勧めです。

 

美容だけでなく健康のためにもアサイーフルーツはお勧め

アサイーは、美容面でも非常にお勧めの食べ物ですが、美容だけでなく健康面でも非常に優れていると思います。アサイーを食べたら健康になるとかという事ではありません。

単純に、アサイーは栄養価が非常に高いです。先ほど話したポリフェノールだけでなく食物繊維や鉄分、カルシウム、カリウム、ビタミン類が豊富に含まれています。

そのため、栄養不足になりがちな人に特にお勧めです。野菜嫌いで食物繊維があまりとれていない人はアサイースムージーでちょっとでも摂取すると良いです。

レバーや牡蠣などに含まれている鉄分でも苦手な人はアサイーからでも摂取する事が可能です。アサイーは、こういった不足しがちな成分が摂取できるのが良いです。
アサイースムージーやアサイーボウルだけでなくアサイージュースもありますし、アサイーを配合したサプリメントも販売されています。効率的に摂取する事が出来るのて何かと利点が多いかなと思います。

参考URL:アサイーサプリ特集はこちら